WX01の後継機WX02が新発売!気になる違いは?

MENU

バッテリーの持ちが長くなって新登場!WX02は自信を持っておすすめ

WX02,WX01機種画像

11月20日にWX01の後継機にあたるWX02が発売となりました。このページではスペックの比較とWX02対象のキャンペーンをご紹介しています。

WX02とWX01の違い

新機種であるWX01はWX02とサイズや重さをはじめ見た目や機能もほぼ完全に一緒です。
ではどこが変わったかと言うとズバリバッテリーです。

バッテリーの違い

WX02 WX01

WiMAX2(下り220Mbps時):約7.3時間
WiMAX2(下り110Mbps時):約8.1時間
WiMAX:約10.0時間
【Bluetooth接続】
WiMAX2(下り220Mbps時):約9時間
WiMAX2(下り110Mbps時):約10.5時間
WiMAX:約12.0時間

WiMAX2(下り220Mbps時):約6.5時間
WiMAX2(下り110Mbps時):約8.5時間
WiMAX:約11時間
【Bluetooth接続】
WiMAX2(下り220Mbps時):約8時間
WiMAX2(下り110Mbps時):約10.2時間
WiMAX:約13時間

WX02ではモードによって通信速度が変わります。下り220Mbpsがハイパフォーマンスモード、110Mbpsがバランスモード、13.3Mbpsがエコモードになります。

通信量確認に日次機能が追加

WX02通信量カウント機能

WX01でもWiFiルーター本体で使用した通信量の確認はできましたが、あくまでも月に使った分だけでした。
WX02では前日までの3日間と当日までの3日間の通信量が確認できるようになりました。

 

現在WiMAXでは3日間の通信量が3GBを超えると速度制限がおこなわれるので、通信量をマイページでなくWiFiルーターで確認できるのは便利な機能だと思います。※ただし、WiMAXの現状の速度制限は他社と違い制限時でも5Mbpsほど出ているので、普段使いには全く問題ないです。大き目のファイルなどをダウンロードするときにいつもより時間がかかるぐらいの認識でOKです。

WX02対象のキャンペーン情報とおすすめは?

バッテリーが長くなったのと日次通信量確認機能が追加されたWX02ですが、正直WX01との差はそれだけです。気になるのは違いは小さくてもキャンペーンや特典に大きな差はあるかどうかだと思います。

 

結論から言うとキャンペーンや特典に大きな差はありません。旧型のWX01はクレードル付きで35,550円ですが、WX02は本体のみで34,000円、クレードル付きで28,350円となっています。在庫があるなら間違いなくWX01をおすすめします。