WiMAXのメリット、デメリット

MENU

WiMAXを利用するうえでのメリット、デメリットまとめ

WiMAXを利用するかどうか迷っている人は多いようですが、実際どんなメリットがあって
どんなデメリットがあるのか調べてみたことはありますか?

 

他サービスとの比較や、各プロバイダのキャンペーン情報を比較したサイトなどもありますが、今回は
WiMAXのメリット、デメリットをまとめてみました。

 

メリット
何といっても持ち運びのしやすさ。

外出先でも家でもインターネット接続ができる、WiFi環境を作ることができるのが最大のメリットですね。古いスマホをWiFi専用で運用したり、タブレットも3GモデルではなくてWiFiモデルを選ぶ事によって通信費を節約できます。

 

広大なエリア対応

WiMAXの対応はどんどん広がっています。
100%ではありませんが、ほぼどこでも使えます。WiFiスポットの場合は対応している場所でのみネットが使えるのに対して、WiMAXは車で移動中の時やちょっとした時に使えるので便利です。

 

安価

各社いろいろなキャンペーンがありますが、大体4,000円弱で利用できます。光回線やスマホのパケット定額と比べても無制限で使えてこの料金は割安でお得です。

 

手軽さ

設定さえすればすぐに利用できるのがWiMAXのメリット。
キャンペーンによってはお申し込み翌日にはWiFiルーターが届いてすぐに使えます。

 

デメリット
接続トラブル

インターネットに接続できない、というトラブルはLANケーブルを使って有線で接続するより多いと言えます。
屋内に入ったら接続ができなくなった、とある場所だけ接続できないといった無線LAN特有のトラブルも起こり得るサービスですので、持ち歩きは便利だけれど実際のインターネット接続でトラブルが起こる、という状況も意識しなければいけないサービスです。

 

エリアが万全ではない

WiMAXは基地局が無いと接続できません。
100%のエリアを対応しているわけではありませんので、対応エリアかどうかを入念に調べておかないと後になって接続できない、対応地域では無かったと言っても自己責任になってしまいます。

 

いかがですか?
もしWiMAXを導入したいとお考えの場合は必ずエリア確認をすること、心配であれば
お試しでWiMAX機器をレンタルできるサービスもありますので環境チェックした後に利用することが重要です。