MENU

WiMAXの解約方法と解約月はどうなる?

このページでは契約満了や不要になってWiMAXを解約する時の方法と解約月の扱いについて主要なプロバイダ別にまとめました。

WiMAXの解約方法は契約したプロバイダによって違う

WiMAXはMVNOと言ってWiMAX本体から各サービス会社(おもにプロバイダ)に回線を卸していて、料金やオプションなどは各会社によって違います。

 

なにかトラブルがあった場合の窓口もすべて各プロバイダで受け付けているので、WiMAXに直接問い合わせても顧客データが一切ないので対応できません

 

同様にプロバイダによって契約期間(24ヶ月や25ヶ月など)や解約方法も異なります。下に人気のあるメインプロバイダを個別にまとめました。

GMOとくとくBB WiMAXの解約方法

GMOロゴ

解約は会員ページの「BBnavi」で手続きをします。

 

GMOの契約期間はWiFiルーター到着月を1ヶ月目として、25ヶ月目が更新月となって違約金がかかりません。
例:2016年1月に申し込んで端末が届いたら2018年2月が契約更新月。

 

解約の注意点としては更新月の20日までにBBnaviから解約の申請をしないと、更新月であっても21日以降は9,500円の違約金が発生してしまいます。また、WiFiルーター本体は返却不要ですが、中に入っているSIMカードはGMOに送り返す必要があります。SIMカードを紛失などで返送できない場合は、SIMカード代として3,000円がかかります。

GMOとくとくBB WiMAXの解約月の通信料金

解約月の通信料金は日割り計算はなく、全額請求となります。できるなら20日ギリギリまで使った方がお得です。

So-net WiMAXの解約方法

so-netロゴ

解約はSo-netのマイページにログインして行います。

 

So-netも契約してから25ヶ月目が更新月となって違約金が発生しません。また、解約申請時に即時解約か月末解約が選べます。月初に月末解約を選んでおけば自動的に解約されるので便利です。

 

新規契約はWiFiルーターは購入扱いになっているので、ほとんどの人は該当しませんが、一部限定キャンペーンなどでWiFiルーターをレンタルで申し込んだ人は解約時に返却する必要があります。WiFiルーターがレンタル品かどうかはマイページにログインしてWiFiルーター機器名称の末尾に(SO)の有無で判別します。

So-net WiMAXの解約月の通信料金

通信料金はいつ解約しても日割り計算はなく、満額でかかります。

BIGLOBE WiMAXの解約方法

BIGLOBEロゴ

解約はネットの会員サポートページか電話でできます。
電話番号は一般電話は0120-86-0962、携帯電話からは03-6385-0962です。
契約してから24ヶ月目が更新月となるので、他社より1ヶ月契約期間が短いです。例:2016年1月に契約したら更新月は2018年1月

BIGLOBE WiMAXの解約月の通信料金

日割り計算はなく満額請求です。

@nifty WiMAXの解約方法

@niftyロゴ

会員サポートページにログインして解約します。

 

契約してから25ヶ月目が契約更新月です。@niftyもGMOやSo-net同様です。

@nifty WiMAXの解約月の通信料金

月途中でも日割りなしで全額請求です。

まとめ

BIGLOBE以外は契約した月の2年後+1ヶ月が更新月と覚えておけばOK。心配な人は各社のマイページで確認を。

 

どのプロバイダも解約月は1日だろうが月末だろうが通信料金は満額発生する。ただし、GMOのように違約金なしで解約するには20日までに申し込むなどの注意点もある。